コヴィディエン アカデミア

Safe Access Gate

輸液製品に関する情報やご施設での取り組み紹介

Safe Access Gate vol.6

循環器領域における感染管理のツボ ~クリティカルケアの質を高めるためにICNができること~

循環器専門地域支援病院である榊原記念病院での感染管理について、第4回日本感染管理ネットワーク学術集会の共催セミナーにて感染管理認定看護師の手賀みちる先生にご講演頂いた内容を紹介いたします。

監修 : 手賀 みちる 先生 (公益財団法人 日本心臓血管研究振興会附属 榊原記念病院 感染制御室室長 感染管理認定看護師)

Safe Access Gate vol.5

閉鎖式輸液セットの導入で看護業務の効率化を図り患者様ケアの時間確保が可能に

輸液関連の医療安全対策・感染防止対策・教育制度について、副看護部長を始め、感染管理・医療安全などのお立場から九州大学病院での取り組みをご紹介頂いております。

監修 : 松本 裕子 先生 (九州大学病院 看護部/副看護部長)
  永江 ゆき子 先生 (九州大学病院 ICU・救命ICU/看護師長)
  安永 幸枝 先生 (九州大学病院 感染管理認定看護師/看護師長)
  池田 由美 先生 (九州大学病院 医療安全管理部/看護師長)
  川畑 恵理子 先生 (九州大学病院 南棟8階病棟/副看護師長)

Safe Access Gate vol.4

デバイス変更における工夫と教育 ~新しい輸液ラインを導入して~

院内でデバイスを変更する場合は、周知徹底や正しい使用方法などの教育がとても重要です。今回、輸液ラインの変更をするにあたり、どのように教育されたのかを日本赤十字社医療センター感染管理認定看護師の西川美由紀先生にお聞きしました。

監修 : 西川 美由紀 先生 (日本赤十字社医療センター 院内感染対策室
 感染管理認定看護師)

Safe Access Gate vol.3

効果的な院内教育を目指して ~シミュレーション教育の実践~

医療従事者にとって教育は非常に重要なテーマだと思います。
今回、2つの大学が連携して医療人育成の強化を目標に、キャリア教育に注力し、シミュレーション教育に特化した活動をされている医療人育成センターの取り組みについてご紹介いただいています。

監修 : 長嶋 智美 先生 (兵庫医科大学 医療人育成センター 集中ケア認定看護師)
  比留間 ゆき乃 先生 (兵庫医科大学 医療人育成センター 看護師 看護部兼務)
  平山 亜矢子 先生 (兵庫医科大学 医療人育成センター 看護師)

Safe Access Gate vol.2

誰でも安全にできるカテコールアミン製剤のシリンジ交換

カテコールアミン製剤のシリンジ交換で循環動態の変動をきたしたことはありませんか?
セミナーでは82%で血圧変動に困ったことがあるというデータがあります。循環動態への影響を最小限に抑える工夫やコツについて兵庫医科大学病院の急性・重症患者専門看護師山岡 綾子先生に具体的にご紹介いただいています。

監修 : 山岡 綾子 先生 (兵庫医科大学病院 10-4病棟〈心臓血管・呼吸器外科・形成外科病棟〉副看護師長 急性・重症患者専門看護師)

Safe Access Gate vol.1

チームで取り組む院内活動
~輸液デバイス選定の過程~

施設により、院内で使用するデバイスの選定基準は異なります。今回は、医療安全・感染管理・用度と異なる立場の方から輸液デバイス選定の過程や効果的に浸透させていく取り組みについてお話を伺いました。

監修 : 大戸 実 さん (一般財団法人脳神経疾患研究所 総合南東北病院 医療安全管理室 医療安全管理者 看護師長)
  高木 光恵 さん (一般財団法人脳神経疾患研究所 総合南東北病院 院内感染対策室 看護師長 感染管理認定看護師)
  石井 幸司 さん (一般財団法人脳神経疾患研究所 総合南東北病院 用度課 係長)

このサイトで提供している情報は、医療関係者を対象としています。
医療関係者以外の方には薬事法上、開示できない内容も含まれており、ご利用を制限させていただいています。日本国外の医療関係者、また一般の方への情報提供を目的としたものではありませんので、あらかじめご了承ください。

あなたは医療関係者ですか?

ページトップへ