コヴィディエン アカデミア

Kangaroo News

栄養管理に関する取り組みやコツなどをご紹介しています。

Kangaroo News vol.28

経腸栄養ポンプの有用性 (2013年1月発行)

医師・看護師・管理栄養士・言語聴覚士と様々な立場の方から経腸栄養ポンプの導入経緯・適応基準やプロトコル作成・ポンプ導入後の現状・リハビリとポンプ使用などについてご紹介頂いています。

監修 : 藤川 康典 先生 (社会医療法人 脳神経センター 大田記念病院 内科部長)
  江澤 砂津季 先生 (社会医療法人 脳神経センター 大田記念病院 看護師 主任)
  日谷 温美 先生 (社会医療法人 脳神経センター 大田記念病院 管理栄養士)
  時田 春樹 先生 (社会医療法人 脳神経センター 大田記念病院 言語聴覚士 主任)

Kangaroo News vol.27

消化器内科病棟でのCVCからPICCへの移行
~炎症性腸疾患(以下IBD)患者における栄養療法の今後の展望~ (2012年7月発行)

IBD 疾患患者における栄養療法において、機械的合併症の少なさや美容上の利点によりPICCを導入することや、活動性の高いPICC導入中の患者に対する輸液指導や管理方法、今後の取り組みについてご紹介頂いています。

監修 : 佐々木 雅也 先生 (滋賀医科大学医学部附属病院 栄養治療部 病院教授)
  馬場 重樹 先生 (滋賀医科大学医学部附属病院 内科学講座 助教)
  竹村 美和 先生 (滋賀医科大学医学部附属病院 看護部 感染管理認定看護師)

Kangaroo News vol.26

PEGの交換・管理 (2012年4月発行)

医師・看護師・栄養士それぞれの立場から、具体的な合併症の経験を基にバルーン型からバンパー型ボタン交換へ変更した例、バンパー型ボタンへ変更後の利点と退院指導の流れ、NST との関わりについてご紹介頂いています。

監修 : 藤原 裕之 先生 (社会医療法人財団 石心会 川崎幸病院 消化器内科 医長)
  杉山 ゆみ子 先生 (社会医療法人財団 石心会 川崎幸病院 内科病棟 看護科長)
  久米 直子 先生 (社会医療法人財団 石心会 川崎幸病院 栄養科 主任栄養士)

Kangaroo News vol.25

どうすすめればいい? 栄養管理の地域連携
~胃瘻パスから始めた仙台東部栄養サポートネットワーク~(2012年2月発行)

大型病院だけでなく、地域のクリニックや様々な規模の施設を含めたネットワークを構築している「仙台東部栄養サポートネットワーク」の例を基に、世話人会作成の経緯から、胃瘻パス・口腔ケアパス・褥瘡パス作成、ipad 端末などを用いた画期的な管理方法をご紹介頂いています。

監修 : 熊谷 進司 先生 (社会医療法人 康陽会 中嶋病院 内科部長)
  土屋 誉 先生 (公益財団法人 仙台市医療センター 仙台オープン病院
副院長・外科部長・地域医療連携センター長)
  片岡 ひとみ 先生 (公益財団法人 仙台市医療センター 仙台オープン病院
看護師長 皮膚・排泄ケア認定看護師)
  板垣 薫 先生 (公益財団法人 仙台市医療センター 仙台オープン病院
日本口腔ケア学界認定4級 消化器外科病棟 看護師)

Kangaroo News vol.24

より質の高い中心静脈カテーテル留置の推奨 ~医療安全と臨床教育からPICCの普及へ~(2011年11月発行)

PICC を安全面と教育面から院内に普及された東北労災病院様の西條先生と武藤先生に、CVC の留置に関連する合併症を減?させるための取り組みの一つとしてPICC を導入された成果、挿入時や管理の工夫についてご紹介頂いています。

監修 : 西條 文人 先生 (独立行政法人労働者健康福祉機構 東北労災病院
外科副部長 医療安全対策部会長
医療安全対策委員会副委員長)
  武藤 満完 先生 (独立行政法人労働者健康福祉機構 東北労災病院
外科 医長)

Kangaroo News vol.23

急性呼吸不全患者の経腸栄養管理
~急性呼吸不全による人工呼吸患者の栄養管理ガイドラインより~(2011年9月発行)

日本呼吸療法医学会から出されている「急性呼吸不全による人工呼吸患者の栄養ガイドライン」の中から、特に経腸栄養部分について、重症患者の経腸栄養を円滑に行うためのポイントをご紹介頂いています。

監修 : 海塚 安郎 先生 (新日鐵八幡記念病院 救急集中治療部 部長)
  清水 孝宏 先生 (地方独立行政法人 那覇市立病院
看護部 集中ケア認定看護師)

バックナンバーをご希望の方は、こちらからご連絡ください。

このサイトで提供している情報は、医療関係者を対象としています。
医療関係者以外の方には薬事法上、開示できない内容も含まれており、ご利用を制限させていただいています。日本国外の医療関係者、また一般の方への情報提供を目的としたものではありませんので、あらかじめご了承ください。

あなたは医療関係者ですか?

ページトップへ