コヴィディエン アカデミア

透析ケア

透析ケアの疑問を解決! 現場で活かせるQ&A

Vol.41 エコーを活用しての穿刺とシャント管理

多くの透析施設でエコーが使用されるようになってきていますが、「医師や臨床工学技士が使う機器」というイメージが強く、現場の看護師にとって敬遠されがちな面もあるようです。そのような中でも、日々エコーを活用したシャント管理を実践されている沖縄県立中部病院の大城看護師に、エコーを活用するようになった経緯や工夫点、現状など、今後実践をしていくためのヒントとなるお話を伺いました。
監修: 大城 丁之 先生 (沖縄県立中部病院 透析看護認定看護師)
透析ケアの疑問を解決! 現場で活かせるQ&A

Vol.40 旅行者への透析対応と感染対策

透析患者は旅行や出張など数日間にわたる場合、訪れた先での透析が欠かせなくなります。最近では外国からの患者数も増えており、受け入れるためには言葉の問題をはじめ、事前の準備や治療時の適切な対応が必要となってきます。
今回は大分県別府市にある清瀬病院の透析看護認定看護師 日野 博之先生に旅行者への透析対応と感染対策についてお伺いしました。
監修: 日野 博之 先生 (医療法人清栄会 清瀬病院 透析看護認定看護師)
透析ケアの疑問を解決! 現場で活かせるQ&A

Vol.39 透析室の災害対策と感染対策

血液透析中に災害が発生した場合、緊急離脱は必要になることがあります。ライフラインが途絶えると、透析治療が行えなくなるため日頃から対処法を確認しておかなければなりません。
今回は東京医科大学茨城医療センターの透析看護認定看護師 小野寺 美和先生にお話をお伺いしました。
監修: 小野寺 美和 先生 (東京医科大学茨城医療センター 透析看護認定看護師)
透析ケアの疑問を解決! 現場で活かせるQ&A

Vol.38 透析看護における感染管理のポイント

透析患者は食事管理や水分管理によって低栄養状態になりやすく、易感染状態のリスクが高まります。ひとたび感染すると重症化にもつながりやすいため、感染症を予防するための対策は重要です。今回は高知高須病院 透析看護認定看護師の安井 美恵先生に、透析看護における感染管理のポイントをお伺いしました。
監修: 安井 美恵 先生 (医療法人尚腎会 高知高須病院 透析看護認定看護師)
透析ケアの疑問を解決! 現場で活かせるQ&A

Vol.37 透析患者の退院支援

退院後も安心して透析治療を継続していくためには、患者、家族の思いを大切にした退院指導が必要です。個々の患者ごとに、退院への思いもさまざまで、不安が付きまとうものです。利用できる制度・サービス等も検討しつつ、スムーズな退院を迎えるための支援について、医療法人社団三友会あけぼの病院透析看護認定看護師の入江顕次郎先生にお話をうかがいました。
監修: 入江 顕次郎 先生 (医療法人社団三友会 あけぼの病院 透析看護認定看護師)
透析ケアの疑問を解決! 現場で活かせるQ&A

Vol.36 シャントの感染予防

透析患者にとって命綱ともいえるシャントを感染から守るためには、標準的予防策の定着と継続が重要です。シャントの大切さを患者にもスタッフにも認識してもらうために、皆さんのご施設ではどのような工夫をされていますか?今回は高砂市民病院血液浄化センターにお邪魔して、竹澤一憲先生にお話をうかがいました。
監修: 竹澤 一憲 先生 (高砂市民病院 透析看護認定看護師)
透析ケアの疑問を解決! 現場で活かせるQ&A

Vol.35 シャントマッサージ実施によるシャント開存率の向上

シャントトラブルを予防して開存率を向上させることは、透析治療患者にとって、そして透析治療院関わる医療スタッフにとっても、メリットが大きいと思います。血流改善と皮膚の保湿が同時に得られるシャントマッサージの効果を実感すると同時に、「実施可能な患者かどうかを正しく見極めることも大事」という透析看護認定看護師の沢田理恵先生。
独立行政法人地域医療機能推進機構千葉病院をお訪ねし、シャントマッサージ指導の実際および今後の課題について、お話を伺いました。
監修: 沢田 理恵 先生 (独立行政法人地域医療機能推進機構千葉病院 透析看護認定看護師)
透析ケアの疑問を解決! 現場で活かせるQ&A

Vol.34 エコーガイド下穿刺の導入とその成果

穿刺の難しい透析患者を担当するときは、穿刺ミスをしないように…という心理的な負担も大きいことでしょう。今回は、臨床工学技士と看護師がペアになってエコーガイド下穿刺を行っている、社会医療法人明和会中通総合病院の血液浄化療法部をお訪ねしました。
「正確で安全な穿刺の知識と技術を習得した上での、エコー活用を」という透析看護認定看護師の小野 絵美 先生に、エコー導入の実際とその成果、今後の目標についてお話を伺いました。
監修: 小野 絵美 先生 (社会医療法人明和会 中通総合病院 透析看護認定看護師)
透析ケアの疑問を解決! 現場で活かせるQ&A

Vol.33 フットケアを定着させるには

前号に続き、フットケア2回シリーズ後半は「フットケアの重要性を広めていきたいけれど、仲間がいなくて…」とため息をついている方への、プロフェッショナルからのアドバイスです。社会福祉法人恩賜財団済生会石川県済生会金沢病院皮膚・排泄ケア認定看護師の細田夕子先生に、院内・外での連携によってフットケアを定着させていくためのポイントを伺いました。それぞれの環境の下、「できること・できないこと」を知り、できない部分を補完するためにこそ連携が大切、と語る細田先生。安全で適正なフットケアを目指して、スタッフ間で知恵を出し合い、できることから始めてみてはいかがでしょうか?
監修: 細田 夕子 先生 (社会福祉法人恩賜財団済生会石川県済生会金沢病院 皮膚・排泄ケア認定看護師)
透析ケアの疑問を解決! 現場で活かせるQ&A

Vol.32 フットケアの基本と実践

足を見る機会の多いナースには、足病変に対する豊富な知識とアセスメント力、的確な判断力、安心・安全なケア技術、足を見せてもらえる信頼関係などが求められます。“患者のQOLに大きく影響するフットケア”と個々のスタッフは理解しているものの、なかなか病院全体の認識として定着しづらいという声も耳にします。
そこで今回、社会福祉法人恩賜財団済生会石川県済生会金沢病院 皮膚・排泄ケア認定看護師の細田夕子先生をお訪ねし、お話をうかがいました。
今号は2回シリーズの前半「フットケアの基本と実践」をお届けします。
監修: 細田 夕子 先生 (社会福祉法人恩賜財団済生会石川県済生会金沢病院 皮膚・排泄ケア認定看護師)
透析ケアの疑問を解決! 現場で活かせるQ&A

Vol.31 留置カテーテルの管理

緊急時、シャントトラブル、合併症などでシャントが使えない状態で透析の必要がある場合は、留置カテーテルを使用します。非カフ型、カフ型それぞれの特徴や適応、使用上の注意点を理解して使いこなしたいですね。手技や感染予防の知識を確実に身につけ、特に感染対策はその兆候に気づき、早期発見・早期対応で重症化させないことも重要です。今回は小倉記念病院をお訪ねし、23年の看護師歴を持つ、透析看護認定看護師の西津規先生にお話をうかがいました。

監修: 西津 規 先生 (小倉記念病院 透析看護認定看護師)
透析ケアの疑問を解決! 現場で活かせるQ&A

Vol.30 患者のセルフケアを高める取り組み

透析療法を続けるには、体重管理や食事管理をはじめとする患者のセルフケアが欠かせません。
今号は、「患者のセルフケアを高める取り組み」について、公益財団法人 豊郷病院の透析看護認定看護師の鉾立優作先生にお話を伺いました。

監修: 鉾立 優作 先生 (公益財団法人 豊郷病院)
透析ケアの疑問を解決! 現場で活かせるQ&A

Vol.29 新人スタッフに伝えたい透析室における感染管理の基本

感染対策とコストの問題は、どちらも重要な問題だからこそ、すべての医療機関の課題と言えます。今号は、「新人スタッフに伝えたい透析室における感染管理の基本」について、公益社団法人山梨勤労者医療協会 甲府共立病院の感染管理認定看護師の小林智子先生にお話を伺いました。

監修: 小林 智子 先生 (甲府共立病院 感染管理認定看護師)
透析ケアの疑問を解決! 現場で活かせるQ&A

Vol.28 透析室の新人教育

透析看護には専門的な知識と技術が必要になり、それを習得するための新人教育が大切です。今号は、「透析室の新人教育」について、東葛クリニック病院の透析看護認定看護師の喜瀬はるみ先生にお話を伺いました。

監修: 喜瀬 はるみ 先生 (東葛クリニック病院 透析看護認定看護師)
透析ケアの疑問を解決! 現場で活かせるQ&A

Vol.27 透析室の災害対策について

今回は、透析室の災害対策をとりあげました。緊急事態となると、普段できていることが咄嗟にできなくなることもあるでしょう。そんな時、患者も、病院スタッフも安全に避難するためのポイントを、兵庫県立西宮病院の透析看護認定看護師 福田清人先生に伺いました。
取材当日に行われていた、院内防災訓練の様子も合わせてお届けします。

監修: 福田 清人 先生 (兵庫県立西宮病院 透析看護認定看護師)
透析ケアの疑問を解決! 現場で活かせるQ&A

Vol.26 透析患者の食事指導

透析治療を続けている患者は、合併症を防ぐための食事管理が必要になります。
食事は毎日のことなので、個々の患者に合わせて継続できるための指導の工夫が必要です。
また、異常を早期に発見し再発防止に努めることも、透析患者にかかわる看護師の重要な役割です。今回は、焼津市立総合病院の透析看護認定看護師、西尾友理子先生にお話を伺いました。

監修: 西尾 友理子 先生 (焼津市立総合病院 透析看護認定看護師)
透析ケアの疑問を解決! 現場で活かせるQ&A

Vol.25 療養病棟透析患者のシャントを守るために

療養病棟でも透析治療を続けている患者は増えています。今回は、透析室で勤務していた経験を療養病棟のナースと共有し、看護の質のアップに努めるべく活動しておられる、広島市医師会運営・安芸市民病院の透析看護認定看護師、引地由実子先生にお話を伺いました。また、Q&Aで触れられているシャントマッサージ方法も動画でご紹介いたします。

監修: 引地 由美子 先生 (広島市医師会運営・安芸市民病院 透析看護認定看護師)

シャントマッサージ(動画提供:安芸市民病院)

透析ケアの疑問を解決! 現場で活かせるQ&A

Vol.24 HHD(在宅血液透析)における患者の指導、家族の支援

HHDを行っている患者は、透析患者全体から見た割合はまだまだ少ないものの、年々増えてきています。実施するためには様々な条件をクリアする必要がありますが、自宅で血液透析ができるメリットは多いようです。今回は、HHD希望患者へのサポート態勢を整え患者・家族の指導に当たっている、静岡済生会総合病院の透析看護認定看護師、黒田沙織先生にお話を伺いました。

監修: 黒田 沙織 先生 (社会福祉法人恩師財団静岡県済生会
静岡済生会総合病院 透析看護認定看護師)
透析ケアの疑問を解決! 現場で活かせるQ&A

Vol.23 透析室における感染予防の取り組みと工夫

透析室における感染予防は、ガイドラインを原則としつつ、患者一人一人の状況に合わせて改善できるところはないかを考えることも、欠かせない視点と言えるでしょう。「流れとしてその手順に従うのではなく、なぜそうするのかを自分で考える」ことを大切にしている、独立行政法人地域医療機能推進機構下関医療センターの透析看護認定看護師/臨床工学技士の新田靖之先生にお話を伺いました。

監修: 新田 靖之 先生 (独立行政法人地域医療機能推進機構 下関医療センター
透析看護認定看護師/臨床工学技士)
透析ケアの疑問を解決! 現場で活かせるQ&A

Vol.22 慢性腎臓病を悪化させないために

慢性腎臓病の治療を受けている患者にとって、あまり厳しい食事制限では継続が難しく、食事量の少ない高齢者では低栄養をきたすこともあります。管理栄養士の専門的なアドバイスと看護師の生活面にも配慮した指導で、できるだけ慢性腎臓病の進行を抑える工夫について、東京勤労者医療会東葛病院の透析看護認定看護師、上條隆介先生にお話を伺いました。

監修: 上條 隆介 先生 (東京勤労者医療会 東葛病院 透析看護認定看護師)
透析ケアの疑問を解決! 現場で活かせるQ&A

Vol.21 足病変の早期発見とフットケア

透析治療を受けている患者のフットケアは、病変の早期発見と適切なケアの必要性が提唱されている一方、「足を見せる」ことへの抵抗感がある患者さんもまだまだ多いようです。日常的な患者自身のケアと看護師のサポートでどのような工夫が必要か、東京西徳洲会病院の透析看護認定看護師、矢野晶子先生にお話を伺いました。

監修: 矢野 晶子 先生 (東京西徳洲会病院 透析看護認定看護師)
透析ケアの疑問を解決! 現場で活かせるQ&A

Vol.20 透析患者との接し方(コミュニケーションのとり方)

患者との付き合いが長期にわたる透析治療において、患者と看護師との関係性はとても大切です。お互いに最も緊張する初めての穿刺は、その後の信頼関係にも影響します。今号は、「安全で確実な透析治療の実施があって、患者との円滑なコミュニケーションが始まる」と呼びかける札幌徳洲会病院の透析看護認定看護師の石原文緒先生にお話を伺いました。

監修: 石原 文緒 先生 (札幌徳洲会病院 透析看護認定看護師)
透析ケアの疑問を解決! 現場で活かせるQ&A

Vol.19 働きやすい環境づくり

透析看護にかかわる看護師の業務は、知識も技術も習得すべきことが多く、安心して働けるための環境として、まず安全な透析が行えることが挙げられます。一方、スタッフや患者との円滑な人間関係を保つための心構えも必要です。今回、公立大学法人横浜市立大学附属病院の血液浄化センターをお訪ねし、透析看護の道21年のベテラン、岩崎和子透析看護認定看護師にお話を伺いました。

監修: 岩崎 和子 先生 (公立大学法人 横浜市立大学附属病院 透析看護認定看護師)
透析ケアの疑問を解決! 現場で活かせるQ&A

Vol.18 オーバーナイト透析とは

深夜、睡眠中におこなわれるオーバーナイト透析は、患者からのニーズが高いにもかかわらず、実施している医療機関は少ないのが現状です。一方、医療従事者側からは、寝ている間の透析を安全に行うためのリスク管理や人員配置への関心も高いようです。
そこで今回、道内で初めてオーバーナイト透析を始めた医療法人社団にれの杜クリニックをお訪ねし、透析看護認定看護師の宮腰麻矢看護師にお話を伺いました。

監修: 宮腰 麻矢 先生 (医療法人社団 にれの杜クリニック 透析看護認定看護師)
透析ケアの疑問を解決! 現場で活かせるQ&A

Vol.17 腹膜透析患者の指導・支援

血液透析に比べ普及率の低い腹膜透析ですが、透析が必要な方の選択肢として念頭に置かれるべき治療法です。今回、杏林大学医学部付属病腎・透析センターをお訪ねし、同センターで実施している個々の患者ごとの腎臓教室や、在宅での腹膜透析を支える訪問看護師向けの勉強会など安全・安心な腹膜透析実施のためのポイントを、透析看護認定看護師の濵井章看護師にお話を伺いました。

監修: 濵井 章 先生 (杏林大学医学部付属病院 腎・透析センター 透析看護認定看護師)
透析ケアの疑問を解決! 現場で活かせるQ&A

Vol.16 患者の家族への指導と支援

透析療法をトラブルなく進めてゆくためには、患者だけでなく家族の協力も欠かせません。
透析の必要性を理解してもらい、食事制限や服薬遵守など日常生活で患者を支えてもらうには?家族の不安を掬い上げ、「具体的に答えることが大切」という増田佐智子先生に、効果的な指導支援のポイントを伺いました。

監修: 増田 佐智子 先生 (日本赤十字社 長野赤十字病院 透析看護認定看護師)
透析ケアの疑問を解決! 現場で活かせるQ&A

Vol.15 患者指導のポイント

患者指導には患者とスタッフの間に信頼関係を築くことが効果的なポイントです。今回は「患者指導において目指していることは、ヘンダーソンの看護理論の実践です」という長野市民病院の透析看護認定看護師 飯田美沙先生に院内で実施している患者指導への工夫や心がけていることについて伺いました。

監修: 飯田 美沙 先生 (地方独立行政法人 長野市民病院 透析看護認定看護師)
透析ケアの疑問を解決! 現場で活かせるQ&A

Vol.14 抜針事故の予防策

透析中の抜針事故は、細心の注意を払っていても起こることがあります。今号では、鹿児島県南風病院透析室での取り組みをご紹介いたします。単に事故を起こさないというだけでなく、「よい透析とは」を追求する中での対応や工夫を、透析看護認定看護師の徳田勝哉先生に伺いました。

監修: 徳田 勝哉 先生 (公益社団法人鹿児島共済会南風病院 透析看護認定看護師)
透析ケアの疑問を解決! 現場で活かせるQ&A

Vol.13 穿刺ミス低減のためのアプローチ

今号では「穿刺ミスの主な原因はアセスメント不足」と、穿刺前のアセスメントと立体的なイメージを確実にするよう院内での指導に取り組まれている、市立札幌病院の透析看認定看護師の木村剛先生に穿刺ミス低減のためのアプローチについてお話を伺いました。

監修: 木村 剛 先生 (市立札幌病院 透析看護認定看護師)
透析ケアの疑問を解決! 現場で活かせるQ&A

Vol.12 透析室における感染管理(4)
ガイドライン改訂でどう変わる? ~留置型カテーテルの感染対策~

今回のテーマは、留置型カテーテルの感染対策です。患者の高齢化に伴い、内シャント作製困難なケースには留置型カテーテルも使用されますが、通常のカテーテル以上に感染予防に配慮した清潔操作が求められます。彦根市立病院の透析看護認定看護師 古川加生里先生をお訪ねし、院内で実践している感染対策についてお話を伺いました。

監修: 古川 加生里 先生 (彦根市立病院 透析看護認定看護師)
透析ケアの疑問を解決! 現場で活かせるQ&A

Vol.11 透析室における感染管理(3)
ガイドライン改訂でどう変わる? ~インフルエンザ・ノロウィルス対策~

シリーズ「透析室における感染管理:ガイドライン改訂でどう変わる?」の3回目は、免疫機能が低下しがちな透析患者をインフルエンザ・ノロウイルス感染から守るため、院内で実践していること等について富山市立富山市民病院透析療法指導看護師・透析看護認定看護師の松木理浩先生にお話を伺いました。

監修: 松木 理浩 先生 (富山市立富山市民病院 透析療法指導看護師・透析看護認定看護師)
透析ケアの疑問を解決! 現場で活かせるQ&A

Vol.10 透析室における感染管理(2)
ガイドライン改訂でどう変わる? ~血液透析前の準備から後片付けまで~

シリーズ「透析室における感染管理:ガイドライン改訂でどう変わる?」の2回目は、広島市医師会運営・安芸市民病院の透析看護認定看護師、篠原謙太先生にお話を伺いました。スタッフの意識の向上と並行して、個人防護用具を使いやすくする工夫も大切と、可動式のホルダーにセットすることで装着率100%を達成しています。

監修: 篠原 謙太 先生 (広島市医師会運営・安芸市民病院 透析看護認定看護師)
透析ケアの疑問を解決! 現場で活かせるQ&A

Vol.9 透析室における感染管理(1)
ガイドライン改訂でどう変わる? ~手洗いの徹底~

本年3月、「透析施設における標準的な透析操作と感染予防に関するガイドライン」が改訂されました(四訂版)。
今号では札幌の時計台記念クリニック、透析看護認定看護師の伊藤美和子先生に透析室従事者と透析患者の手洗いの徹底ついて伺いました。

監修: 伊藤 美和子 先生 (社会医療法人社団カレスサッポロ時計台記念クリニック 透析看護認定看護師・透析療法指導看護師)
透析ケアの疑問を解決! 現場で活かせるQ&A

Vol.8 フットケアの行い方とポイント

正しいフットケアを行うには、専門的なケアの技術と総合的な知識が必要です。患者への指導にも、難しすぎることを要求しないことが、安全を担保することにもなるようです。
前号に続き、西田壽代先生に、具体的なフットケアの行い方と、リスクチェックのポイントを伺いました。

監修: 西田 壽代 先生 (足のナースクリニック 代表)
透析ケアの疑問を解決! 現場で活かせるQ&A

Vol.7 足病変とフットケアの基礎知識

透析患者は足病変を発症するリスクが高く、適切なケアや処置が必要です。
患者の心と足を看るポイントを、足のナースクリニック代表の西田壽代先生に足病変は身体のどんな変化を表し、また医療者はそこから何を読み取るべきなのかを、伺いました。

監修: 西田 壽代 先生 (足のナースクリニック 代表)
透析ケアの疑問を解決! 現場で活かせるQ&A

Vol.6 チームで取り組む安全・安心・安楽な透析治療

安心・安全・安楽な透析治療を継続するために、各施設で様々な取り組みが行われていると思います。患者本人の自己管理を支える医療者側からのアプローチとして、気持ちに寄り添った励ましや異常所見の早期発見への取り組みは、どのように行われているのでしょうかが、今回は近江八幡市立総合医療センター、腎臓センターの井本千秋先生をお訪ねしてお話を伺いました。

監修: 井本 千秋 先生 (近江八幡市立総合医療センター 腎臓センター 透析看護認定看護師・透析療法指導看護師)
透析ケアの疑問を解決! 現場で活かせるQ&A

Vol.5 透析領域における高齢者対策

透析治療を受けている患者も高齢化しており、認知症を伴うことも少なくありません。透析治療の現場でも、高齢者の理解と尊重は基本です。今回は、透析看護認定看護師、透析療法指導看護師で、接遇インストラクターとしても活躍されている公立学校共済組合東海中央病院の薄井園先生にお話を伺いました。

監修: 薄井 園 先生 (公立学校共済組合 東海中央病院 透析看護認定看護師・透析療法指導看護師)
透析ケアの疑問を解決! 現場で活かせるQ&A

Vol.4 狭窄・閉塞などシャントトラブル時の対応

シャントトラブルは患者に大きな負担がかかってしまうため、いつもと異なる兆候を早期に発見できる力、トラブル発生時に適切で迅速な対応のできる力が、透析療法に関わる看護師には求められます。
今回は、慢性維持透析患者との関わりの中で、その人らしさを尊重した看護ケアにあたっている相澤病院の慢性疾患看護専門看護師、植木博子先生にお話を伺いました。

監修: 植木 博子 先生 (相澤病院 慢性疾患看護専門看護師)
透析ケアの疑問を解決! 現場で活かせるQ&A

Vol.3 抜針事故対策の取り組み

カニューラが抜けてしまう抜針事故は、多量の出血を伴う大きなトラブルにつながるため、予防対策が重要です。穿刺位置や留置の方法をめぐる技術的工夫、個々の患者の状況に合った留置針の選択、事故予防に協力を得られるような患者指導と情報の共有を中心に、新宿石川クリニックでの取り組みを紹介しています。

監修: 飯田 真理子 先生 (石川記念会 新宿石川クリニック 透析看護認定看護師)
透析ケアの疑問を解決! 現場で活かせるQ&A

Vol.2 穿刺ミス低減のための実践例

穿刺困難症例患者への穿刺ミス対策のQ&Aです。穿刺困難症例患者への対策として日々のカンファレンスでの情報共有や穿刺困難部位のシャントマップなどによる可視化、穿刺対応手順のマニュアル化など、東京労災病院での事例と合わせて紹介しています。

監修: 吉本 隆史 先生 (東京労災病院 透析看護認定看護師)
透析ケアの疑問を解決! 現場で活かせるQ&A

Vol.1 透析室における感染管理

易感染患者の多い透析患者の感染防止策についてのQ&Aです。感染リスクから患者を守るという感染の本質に触れながら、易感染患者に対する感染防止策について、東葛クリニックみらいでの取り組み事例と合わせて具体的に紹介しています。

監修: 喜瀬 はるみ 先生 (東葛クリニックみらい 透析看護認定看護師)
透析ケアの疑問を解決! 現場で活かせるQ&A

このサイトで提供している情報は、医療関係者を対象としています。
医療関係者以外の方には薬事法上、開示できない内容も含まれており、ご利用を制限させていただいています。日本国外の医療関係者、また一般の方への情報提供を目的としたものではありませんので、あらかじめご了承ください。

あなたは医療関係者ですか?

ページトップへ