Diversity & Inclusion

コヴィディエンは様々な国でビジネスを展開しており、国籍、性別、文化、ライフスタイルなど、様々なバックグランドを持った社員が働いています。日本においても、社員一人ひとりの多様性をお互いが尊重して認め合い、個々が持つ能力を十分に発揮できる環境を提供することで創造された新しい考えを柔軟に取り入れて、お客様に比類なき価値をより一層提供していきたいとの思いから、2013年に「ダイバーシティ&インクルージョン推進室」を日本で立ち上げました。

コヴィディエンでは、社員の多様な働き方を促進するため、「育児休業」「介護休業」はもちろん、「短時間勤務」、「時差勤務」、「フレックスタイム」、「在宅勤務」などの制度を設けた他、女性社員を対象とした

  • 営業社員の勤務地に関する配慮
  • 再雇用登録制度
  • 育児費用補助制度
等、女性の活躍支援も積極的に行っています。 コヴィディエンは、多様な才能・価値観・経験を持った人材が能力を発揮できる職場環境の整備をこれからも目指していきます。

このサイトで提供している情報は、医療関係者を対象としています。
医療関係者以外の方には薬事法上、開示できない内容も含まれており、ご利用を制限させていただいています。日本国外の医療関係者、また一般の方への情報提供を目的としたものではありませんので、あらかじめご了承ください。

あなたは医療関係者ですか?

ページトップへ