コンプライアンス(法令遵守)

コンプライアンスを直訳すると『法令遵守』となり、文字通り解釈するなら、『法令違反をしないこと』つまり『法律や条例を遵守すること』となります。しかしコヴィディエンでは法令遵守だけに留まりません。誠実さを企業文化の基礎とし、すべての業務遂行において、最高水準の誠実さを不可欠としています。 当社の社員は、米国のFCPA(Foreign Corrupt Practices Act)、日本の公務員倫理規程、業界の公正競争規約に則ったコンプライアンスガイドラインを忠実に遵守しながら日々の業務にあたっています。

サプライヤーの皆様へ
コヴィディエンは、誠実で公正な事業活動を行うため、社員には「行動規範 The Compass」を、サプライヤーの皆様には「サプライヤー行動規範」を提示し、適用しております。

代理店の皆様へ
コヴィディエンは、誠実で公正な事業活動を行うため、社員には「行動規範 The Compass」を、代理店の皆様には「販売店行動規範」を提示し、適用しております。 医療機関等との関係の透明性に関する指針
コヴィディエン ジャパン株式会社及び日本コヴィディエン株式会社は、当社の事業活動が、高い倫理性を担保した上で行われていることについて広くご理解をいただくことを目的として、日本医療機器産業連合会の「医療機器業界における医療機関等との透明性ガイドライン」に従い、当グループの指針を定め、当社の事業活動に伴う医療機関等への資金提供実績を公開いたします。

このサイトで提供している情報は、医療関係者を対象としています。
医療関係者以外の方には薬事法上、開示できない内容も含まれており、ご利用を制限させていただいています。日本国外の医療関係者、また一般の方への情報提供を目的としたものではありませんので、あらかじめご了承ください。

あなたは医療関係者ですか?

ページトップへ