事業所一覧

袋井工場・研究開発センター

袋井工場・研究開発センター

コヴィディエンの生産拠点
袋井工場

1974年12月 袋井工場操業開始
1988年6月 研究開発センター設置

静岡県袋井市友永1217-1地図はこちら

生産体制

日本国内の研究施設・生産工場の中核として、独自性のある生産設備及び生産管理システムの構築により1,500アイテム以上の多品種少量生産体制を実現しています。

研究開発体制

同敷地内の研究開発センターでは、量産部門である工場とも連携し、医療現場からのあらゆるニーズを迅速かつ柔軟にフィードバックした製品開発を行っています。

ISO13485

認証

医療機器の設計・開発・製造及び販売において品質マネジメントシステムの国際規格ISO13485の認証を取得
安心してお使いいただける製品を、安定的にかつ継続的に提供できる供給体制を整えています。

立地

静岡県袋井市は、その恵まれた自然環境とともに、「東海道五十三次の中心地点」であることでも知られています。製品の安全性はもとより、迅速かつ安定的な供給が不可欠なシングルユース医療機器にとっては、まさに理想的な立地条件といえます。


このサイトで提供している情報は、医療関係者を対象としています。
医療関係者以外の方には薬事法上、開示できない内容も含まれており、ご利用を制限させていただいています。日本国外の医療関係者、また一般の方への情報提供を目的としたものではありませんので、あらかじめご了承ください。

あなたは医療関係者ですか?

ページトップへ