会社概要

コヴィディエンジャパン株式会社/日本コヴィディエン株式会社

【事業内容】
医療機器の製造、輸入及び販売
 
  【代表者】
代表取締役社長
トニー セメド(Tony Semedo)
 

沿革

「日本における沿革」

コヴィディエンジャパン株式会社 (旧 タイコ ヘルスケア ジャパン(株) [事業内容] 医療機器の製造、輸入及び販売

1979 U.S.サージカル社製品の国内販売を開始
1995 オートスーチャージャパン株式会社を設立し、日本法人として営業開始
1998 タイコ インターナショナルのヘルスケア グループの一員となる
2001 タイコ ヘルスケア ジャパン㈱に社名変更

(旧 マリンクロット ジャパン(株)

1967 マリンクロット・インターナショナル・コーポレーション日本支社設立
1984 マリンクロット株式会社を設立し、日本法人として営業開始
1991 マリンクロットメディカル株式会社に社名変更
1998 ネルコアピューリタンベネット株式会社と合併し、マリンクロット ジャパン株式会社に社名変更
2000 タイコ インターナショナルのヘルスケアグループの一員となる
2002 両社が合併し「タイコ ヘルスケア ジャパン株式会社」としてスタート
2007 タイコ インターナショナルからヘルスケア部門が分離独立し、コヴィディエンの一員となる
2010 タイコ ヘルスケア ジャパン株式会社からコヴィディエンジャパン株式会社へ社名変更
2013 医薬品事業部とAPI原薬事業部が分離独立し、医療機器専業カンパニーとなる
2014 世界で初めてカプセル内視鏡システムの製品化に成功したギブン・イメージング社(イスラエル)を統合
2015 メドトロニックの一員となる
 

日本コヴィディエン株式会社 [事業内容] シングルユース医療機器の製造販売、並びにこれらに関連する一切の事業

1973 日本シャーウッド株式会社設立
1974 静岡県袋井市にて袋井工場・研究開発センター操業開始
1988 研究開発センター発足
1998 タイコ インターナショナルのヘルスケア グループの一員となる
2007 タイコ インターナショナルからヘルスケア部門が分離独立し、コヴィディエンの一員となる
2011 日本シャーウッド株式会社から日本コヴィディエン株式会社へ社名変更
2015 メドトロニックの一員となる

このサイトで提供している情報は、医療関係者を対象としています。
医療関係者以外の方には薬事法上、開示できない内容も含まれており、ご利用を制限させていただいています。日本国外の医療関係者、また一般の方への情報提供を目的としたものではありませんので、あらかじめご了承ください。

あなたは医療関係者ですか?

ページトップへ